『兄たちに愛されて、殺されて。』最終回のネタバレ!衝撃の結末!犯人は誰?

兄たちに愛されて、殺されて。 ~3匹の甘いオオカミ~』(以下「兄たちに愛されて、殺されて。」)は遠山えま先生による人気漫画です。

三つ子の兄に愛されて育った大学生・真昼が、祖父の残した「三つ子のうち真昼と結ばれるか彼女を殺した者に全財産を渡す」という遺言のせいで財産争いに巻き込まれる、という衝撃的なストーリーで話題になりました。

今回は『兄たちに愛されて、殺されて。』最終回のネタバレ記事です。

『兄たちに愛されて、殺されて。』最終回のネタバレ!

真昼の部屋をあさっていた犯人は……!?

犯人発覚!?

真昼の部屋から証拠の髪の毛を探していたのはなんと彰吾。しかし彼は微笑みながら真犯人に頼まれただけだと言います。

その真犯人とはなんと新夜。彰吾も驚いたが友達だから断れなかったと。

犯人の一人が新夜だったと言う真昼。その「犯人の一人」という言葉に彰吾は反応します。犯人は一人じゃなかったのかと……

犯人は二人……!?

殺そうとした犯人と愛そうとした犯人の二人がいるとここで初めて彰吾に言う真昼。そしてDNA鑑定を頼んだ髪の毛は愛そうとした犯人のものだと……

それを聞いた彰吾は取り乱し始めます。そこに新夜が登場。彼が登場したことで彰吾の新夜に頼まれたという嘘がバレてしまいます。

そして真昼を殺そうとした犯人が発覚。カメラの映像もあり、もはや言い逃れのできない状況でした……

衝撃の結末!

犯人の動機も明らかになり、さらに新夜の口から衝撃の事実が語られます。

さらに遺言状にあった「決して許されない行為」も明らかに!

そして愛そうとした犯人も発覚します。選択肢を突き付けられた真昼が選んだ答えは……!?

『兄たちに愛されて、殺されて。』4巻の感想

やべー奴しかいない(笑)。登場人物の全員がやべー奴なのはある意味凄いと思います。少女漫画らしいといえばらしいのかな?内容は王道とはかなりズレますが。

真昼の部屋をあさっていた犯人はさすがに察しが付きそう。登場人物の中でDNA鑑定されて困るのはだけですからね。

まあ結末もかなり気持ち悪いと思ってしまう人が多いのは仕方ないでしょう。レビューの評価もかなり低いです。ここまで低い作品も珍しいレベル。

それでもこの内容が単行本にして1巻、分冊版で4巻で完結というのは上手くまとめたと思います。やや早すぎる感は否めませんが。

最大の評価点は絵ですね。話へのツッコミはありますが、絵についての批判はありません。少女漫画らしいイケメンが多数登場します。

『兄たちに愛されて、殺されて。』をお得に読むには以下のサイトがおススメです。本作は短いため値段も安く、無料お試し登録で貰えるポイントだけで購入できます。

『兄たちに愛されて、殺されて。』をお得に読むには?

漫画をお得に読むにはコミック.jpがおススメです。

このページから初回お試し登録すると、1200ポイントも貰えます。実質無料で1200円分もの漫画を読めることに!

コミック.jpは月額1100円(税込)のサービスですが、30日間は無料で利用可能。この無料期間のうちに解約した場合は料金はかかりません。しかも、購入した作品は退会後でも読むことが可能。

継続しても月額料金以上のポイントが貰えるため、非常にお得なサービスです。とりあえず無料お試し登録をして、気に入ったら継続するといいでしょう。

コミック.jpでお得に漫画を読みましょう!