『ラブファントム』10巻のネタバレ!長谷がついにプロポーズ!?

『ラブファントム』はみつきかこ先生による漫画で、「プチコミック」にて連載中です。

今回は『ラブファントム』最新10巻のネタバレ記事です。

『ラブファントム』これまでのあらすじ

ホテルカフェの店員・平沢百々子(ひらさわ・ももこ)は同じホテルに勤める長谷慧(はせ・けい)と恋に落ち、ラブラブ同棲中。

長谷は職場ではなんでもそつなくこなす“怪人”と称される大人の男性だが、家では百々子を溺愛しまくり!職場でも公認の仲になった2人のラブラブっぷりはとどまることを知らず・・・

『ラブファントム』10巻のネタバレ!

ゴールデンウィークを迎えたある日のこと。

百々子の勤めるカフェでも、ゴールデンウィークフェアが行われ、たくさんの子供が来店していました。そんな中、百々子は子供たちの要望を聞き、ピアノを弾いている
と、そこへホテルの会長である原が、双子の孫である玲央(れお)と莉央(りお)を連れてやってきて、百々子へ子守を頼んできました。
快く引き受けた百々子は玲央と莉央を連れて長谷のもとへ。楽しく会話をしていると、ふと後ろに小さな女の子がいることに気づく長谷。
名前を聞いても微笑むだけでどこの子かも分からない。なにやら不思議な感じのする女の子。
すると双子たちが自分たちの友達だから大丈夫!とにっこり微笑み、そのまま一緒に遊ぶことに。
そんなこんなで、夕方になり、双子たちにお迎えがきたので解散。残されたのは百々子と長谷と、小さな女の子。
すると女の子は百々子と長谷の手を握らせ、「なかよし!ね・・・またね・・・」と突然二人の前から消えてしまう。
この女の子は一体二人とどういう関係があったのか。消えてしまった意味とは――?

6月になり、ホテルでは結婚式シーズン。カフェ店員の百々子もお手伝いに駆り出されています。
そんな百々子に同僚たちは長谷との結婚の予定について聞かれるが、きょとんとする百々子。
家に帰り、長谷に今日はどうだったかと聞かれ、結婚について聞かれたがまだ考えられないと言う百々子。
驚く長谷をよそに、今が幸せすぎてそれ以上なんて想像できないと可愛いことを言う。

そんな百々子に、長谷は母親の形見である大切な指輪を渡し、いつかくるその日まで待つと・・・。

夏になり、百々子と長谷は太蔵さんの別荘へ。
海で遊んでいると別荘から通ってきた道が満潮で海になってしまう。泳いで帰るわけにもいかず、二人は無人島に取り残されることに。
実はこの島も太蔵さんの所有地で、無人島とはいえ、寝具もあるし、果実も実っているため食料も確保できる。

二人っきりで過ごす百々子と長谷はここでも甘々な夜を過ごす――。

話は変わり、百々子の後輩相楽(さがら)くんとパティシエの小野田(おのだ)のある日の話。
百々子に思いを寄せ一喜一憂する相楽を見ている小野田。そんな小野田に沸いてくるこの感情の正体は一体――?

『ラブファントム』10巻の感想

今回も相変わらず激甘・ラブラブな日々を過ごす百々子と長谷。
10巻はそんな二人の未来に繋がるお話でした。
未来の子供に会うなんて、なんともファンタジー!しかし百々子と長谷ならそんな体験も「あってもいいかも」と思わせるほっこりしたお話です。
結婚についての話が出たり、プロポーズの予約をしたり指輪をもらったり・・・今後の進展が気になる1冊です。

『ラブファントム』をお得に読むならまんが王国がおススメ!

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。



まんが王国では初回会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえます。

また、毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。


さらに、2500冊以上の漫画が無料で読めます。 まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!