『デブとラブと過ちと!』分冊版1巻のネタバレ!事故でデブの性格が一変!?

デブとラブと過ちと!』はままかり先生による漫画で、「恋するソワレ」にて連載中です。

今回は『デブとラブと過ちと!』分冊版1巻のネタバレ記事です。

『デブとラブと過ちと!』分冊版1巻のネタバレ!

ある日、突然事故に遭ってしまった主人公・夢子。自分が事故に遭ってしまったのはデブで醜い自分がイケメンの彼のことを好きになったからだと、朦朧とする意識のなかで後悔をします。家族が心配する中で目が覚めた夢子に家族は意識が戻ったと大喜び。しかし夢子には全く記憶がありませんでした。

家族のことだけではなく、自分のことを覚えていない夢子は、鏡を見せられると事故前は醜くて大嫌いだった自分の顔がかわいいと思い、自信満々。

とにかく自分が何者なのか手がかりをつかむ為に携帯電話を見ると、そこには知らないイケメンの隠し撮り写真の数々がフォルダに!?

夢子は自分自身のことがよく分からないまま職場に向かっていると、なんとフォルダに入っていたイケメンと遭遇し、弱っているところを助けて近づくことに成功するのでした。

『デブとラブと過ちと!』分冊版1巻の感想

記憶がなくなってしまったデブでブスな自分のことがコンプレックスだった主人公が、過去の自分とは全く異なる性格になっているのがとてもユニークです。

冒頭は重々しい雰囲気があったのですが、みんなのなかでは根暗で自分に自信がない夢子が、記憶喪失になったことによって明るくて自信満々、ちょっと痛々しく思えるほどの自信で満ち溢れている姿がとても面白いです。

ユーモアだけではなく、自分に自信がなかったときにはうまくいかなかった仕事などがうまく行くようになり、スタイルがいい美しい同僚の罠にかかっても前向きに生きていく姿には感銘を受けました。

メモ帳のダークな言葉の数々にはぎょっとさせられましたが、能力は変わっていないはずなのに前向きで自信に満ちた自分になることで運気が好転することや厭味な言葉に対しても明るい口調で対抗していく姿には共感の一言です。写真のあの人が誰なのか、今後どう関わっていくのか目が離せません。

『デブとラブと過ちと!』をお得に読むならまんが王国がおススメ!

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。



まんが王国では初回会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえます。

また、毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。


さらに、2500冊以上の漫画が無料で読めます。 まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!