『葬偽人』のネタバレ!死を偽装する新感覚の制裁ストーリー!

作画:八橋舞雪先生、原作:朝野いずみ先生による漫画『葬偽人』。

広告の影響もあり、最近非常に話題になっている作品です。

今回は『葬偽人』について紹介します。




葬偽人のあらすじ

「君には死んだ“フリ”をしてもらう。そうしたらボクらが奴らに“お仕置き”をしてあげるよ」すべての『計画』はこの言葉から始まった! ――今まさにビルの屋上から飛び降りようとしている田乃中雀(たのなか すずめ)は『自分が死んだら“彼女たち”は反省してくれるかな?』そんなことを考えて震えていた。入社して数カ月の会社で味わった陰湿で凄惨な“イジメ”。そのすべてを仕組んだのは親友と思っていた亜衣里(あいり)だった! 絶望の淵で死を選ぼうとする雀を救った“彼ら”は『偽のお葬式』で世のクズたちを裁く超ハイスペックなプロ集団! 華麗な“ダマし”の技の数々がモヤモヤを吹き飛ばす新感覚仕返しストーリー!

 
新卒で入った会社で凄惨ないじめに遭い、自殺を考えているOLの田乃中雀が、いじめを苦に自殺したと偽装して犯人に制裁を加えるという話です。

『子宮で償え! ~死刑か代理母か~』『妻の知らない婚前契約』『子宮を貸して』といったドロドロの人気作を手がけている朝野いずみ先生らしい発想の話ですね。身体にダメージを与えるような直接的な制裁ではなく、精神的な制裁というのがポイント。

いじめ描写が淡々と続くわけではなく、テンポ良く話が進むのも特徴と言えるでしょう。いじめ描写が苦手な人でもそれほど苦なく読めると思います。

試し読みはこちら。1話は無料で読めます。
無料漫画が豊富!【まんが王国】

葬偽人のネタバレ

「葬偽人」のネタバレを紹介します。

葬偽人 1話

両親を早くに亡くし、祖父母に育てられたOLの田乃中雀。大学にまで行かせてもらい、地元ではそこそこの会社に新卒で入社することができました。

そこで雀は同い年の日野亜衣里と仲良くなりますが、ある日、彼女が課長と不倫していることを知ってしまいます。そのことを亜衣里に忠告したところ、同僚や上司による凄惨ないじめが始まってしまいます……

我慢の限界に達した雀は自殺を考えてビルの屋上へ。しかしやはり死に切れませんでした。

そこで彼女はネットで楽に死ぬ方法を検索。すると怪しげなサイトを発見し、そこの管理人に相談してみることにします。

電話でツカサと名乗る男と話をした雀。彼は雀に「死んだフリ」をすることを提案し……!?

葬偽人 2話

半月後、雀の会社では雀が自殺したという報告が。それを聞き、いじめを主導していた亜衣里や同僚の京子らはビビり始めます。さらに警察まで動き出して……?

その2日後、雀の葬式が始まります。葬式では不思議な出来事が起こり続け……!?

さらにいじめの犯人の一人である京子は雀にした仕打ちを自分でも受けることに!亜衣里の不倫相手である課長の妻まで現れて修羅場になります。

そんな中、雀と仕掛け人たちが現れてネタばらし。雀は自分の葬式を見て、みんなの気持ちを理解したと言いますが……




葬偽人 3話

時は雀がツカサに相談した時に戻ります。指定された葬儀場に向かった雀は、そこで元マジシャンだというエリー、葬儀場の持ち主であるエイコウ、そして元詐欺師だというツカサにい出会います。

料金を支払い、本格的に2週間後の実行に向けて準備をする雀たち。そこで雀はちょっと前まで自殺を考えていたとは思えないほどの充実した時を過ごします。

「偽の葬儀」という作戦を成功させた雀たちは、なぜこんなことをしたのかという話も。

そしていじめの主犯である亜衣里には更なる制裁が……!?

葬偽人 4話

「葬偽人」にスカウトされた雀は正式に3人の仲間になることに。実は雀が初の依頼人だったことが発覚し、さらにメンバーたちの過去も明らかになってきます。

そんな中、一通のメールが。ストーカーに悩んでいるという女性からの相談でした。他のメンバーではなく、見た目が無害そうな雀が直接依頼人と会うことになります。

依頼人の逢坂日和と会うことに成功した雀。そこで日和はストーカー被害について話すと……

 

5話以降は雀が「葬儀人」の一員となってからの話となります。これはこれで面白いので注目!




葬偽人の感想!

偽の葬儀」をすることで加害者に制裁を加えるという発想自体が面白い話です。普通は自分の葬儀に自分は出られないので、周囲の人たちのリアルな反応が見られるのは斬新だなぁと思いました。

また、いじめ加害者への制裁も被害者にしたのと同じことをする、というのもいいと思います。改めて自分のしたことの卑劣さを身をもって知ることができるわけですからね。そして首謀者にはそれ以上の制裁が!まあ自業自得ではあるので特に同情の余地もありませんし……

話のテンポも良く、手軽にスカっとできる話で非常に完成度が高い作品です。5話以降もぜひ読んでみてください。クーポンを使って他のサイトよりもお得に読め、『葬偽人』を先行配信しているまんが王国がおススメです。

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。

まんが王国では毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。

さらにまんが王国では毎日最低でも10%オフとなるクーポンが当たるくじを2回も引くことができます。大体30%オフクーポンが当たることが多いです。


このクーポンを使えば他のサイトよりもお得に漫画を読むことが可能!

まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!

また、以下のサイトなら無料お試し登録で貰えるポイントで漫画を実質無料で読めます。

葬偽人をお得に読む方法!

漫画をお得に読むにはコミック.jpがおススメです。

初回お試し登録でなんと1200ポイントも貰えます。実質無料で1200円分もの漫画を読めることに!

コミック.jpは月額1100円(税込)のサービスですが、30日間は無料で利用可能。この無料期間のうちに解約した場合は料金はかかりません。しかも、購入した作品は退会後でも読むことが可能。

継続しても月額料金以上のポイントが貰えるため、非常にお得なサービスです。とりあえず無料お試し登録をして、気に入ったら継続するといいでしょう。

コミック.jpでお得に漫画を読みましょう!
コミック.jp 1000コース