『PとJK』15巻のネタバレ!こじれた二人の関係はどうなる!?

PとJK』は三次マキ先生による漫画で、『別冊フレンド』にて連載中です。

2017年には亀梨和也さんと土屋太鳳さんの主演で実写映画化もされました。

今回は『PとJK』最新刊である15巻のネタバレ記事です。




『PとJK』これまでのあらすじ

合コンで出会った警察官・功太と女子高生・カコは仕事柄未成年者と付き合うことはできないが結婚はできるということで、交際0日で結婚した夫婦です。

共にいろんな問題を乗り越えてきた2人でしたが、とうとう大きな壁が立ちはだかります。それは、功太の父親を刺した「ちい先生」との出会いでした。

唯が暮らしている施設のボランティアをしているカコは人とコミュニケーションを中々取ろうとはしないながらも、子供のことを考えて行動する「ちい先生」と出会い、「ちい先生」の考え方に共感します。

しかし、カコを迎えに来た功太は「ちい先生」を見て豹変し、今まで見たことないような目つきで「人殺し」と言います。それを見たカコは功太のことを怖がるようになっていき、そしてその日から二人のすれ違いが始まりました。




『PとJK』15巻のネタバレ!

「ちい先生」と出会ってから心のバランスが崩れた功太はカコとしばらく距離を置こうと言います。カコはそばにいたいと反論しますが、功太は今は自分自身の気持ちに向き合うのにいっぱいいっぱいでカコを思いやることができず、傷つけてしまうから一人になりたいと頼みます。

その言葉を聞き、距離を置くことを決めたカコはメールだけ送りたいと言い、メールだけのやり取りが続きました。

短いメールのやり取りが続いていたころ、カコに会いに大神が来ました。大神が警察官になることを心から嬉しく思うカコは満面の笑みで大神と会いますが、大神が功太の話題を出すと最近会っていないことを正直に打ち明けました。

それを聞いた大神は帰ろうとすると、カコは大神が功太に直接警察官に報告しに来たことに気づきます。功太に連絡しようにも距離を置いている今、自分が会いに行けないことに気づき、大神に1人で行くよう促します。

大神を功太の家の前まで送るカコはそこで功太の姉と出会います。功太の姉も功太を心配し家の前まで来たものの中に入れず立ち往生していました。カコと姉の雰囲気を見てただならぬ気配を感じた大神はまたの機会にすると帰ろうとしますが、姉はカコと大神に情報交換をしようと持ち掛けます。

姉とカコの会話を聞き、今の功太の状況を把握した大神に功太の姉は、警察官になって過去の自分と変わろうと強がっていた功太のことを本当に強くしたのは功太のことを心から信じ、好きでいてくれたカコと大神のおかげだと言います。でも、今「ちい先生」と出会ったことで昔の自分に戻ってしまったような感覚になった功太に必要なのはカコと大神だと言い、功太のことを助けてほしいと言います。

それを聞いたカコと大神は功太の部屋に向かいます。久しぶりに出会った功太は以前とは違い髪は伸び、部屋はゴミが散乱していました。それを見た大神は性格上片付けずにはいられず、1人勝手に片づけ始めました。

大神はその間、カコに夫婦なんだから話し合えと言い、カコは久しぶりに功太と向き合って話し始めますが、功太がカコに君は何も知らないと言い、カコもその返答に何も言うことが出来ずにいたところ、部屋を片付け終わった大神が功太に詰め寄ります。大神は功太に何も知らないどん底だった俺を上に這いあげたのは功太だと言い、その言葉に功太はハッとします。




『PとJK』15巻の感想

過去の功太に戻ってしまい、暗いまま物語が進んでいくかと思っていたところ、大神が出てき、功太の表情が少し明るくなったのは良かったです。

最近面白いシーンがなく、笑えるポイントがなかったのですが、今回原先生が大神の母親と再婚するというシーンと功太が自殺すると勘違いしたカコのシーンは笑えました。

次は「ちい先生」がどう前を向いて歩くかがキーポイントだと思います。

『PとJK』をお得に読むならまんが王国がおススメ!

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。



まんが王国では初回会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえます。

また、毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。


さらに、2500冊以上の漫画が無料で読めます。 まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!