『今度は絶対に邪魔しませんっ!』1巻のネタバレ!悪役令嬢が二度目の人生を!?

今度は絶対に邪魔しませんっ!』ははるかわ陽先生による漫画で、「comicブースト」にて連載中です。原作は空谷玲奈先生が「小説家になろう」で連載していた小説となっています。

今回は『今度は絶対に邪魔しませんっ!』1巻のネタバレ記事です。

2巻はこちら

『今度は絶対に邪魔しませんっ!』1巻のネタバレ!

本作は「なろう系」定番の異世界転生モノや悪役令嬢転生モノではありません。正真正銘の悪役令嬢張本人がタイムリープによって過去に戻り、人生をやり直す作品になります。

主人公は公爵令嬢・ヴィオレット。物語はヴィオレットが異母妹・メアリージュンの殺害未遂により極刑を言い渡されるところから始まります。

メアリージュンへの嫉妬から凶行に及んだヴィオレットは後悔の中一人牢獄で寂しい最期を迎えるはずでした。そのまま気を失ったヴィオレットが次に目を覚ました時、彼女は何故か時が巻き戻っている現実と相対します。

後悔しかなかった一度目の人生、愛されたいと狂ってしまった自分の黒歴史から脱却するためにヴィオレットは人生のやり直しを決意します。修道女になってひっそりと楽しむことを新しい人生の目標に掲げたヴィオレット。嫉妬に狂った自分自身から脱却したヴィオレットの人生は、一度目の人生から大きく変わりだしていきます……




『今度は絶対に邪魔しませんっ!』1巻の感想

妾と駆け落ちした父と自分に目を向けてくれない母、そんな境遇で育ったのが主人公のヴィオレットです。

両親から愛されず愛に飢えているヴィオレット、そんな彼女と正反対の存在であるメアリージュン。両親から沢山の愛を受け、ヴィオレットの好きな人の心までも手に入れました。

一度目のヴィオレットの人生は所謂悪役令嬢ポジションにあたると思います。ヴィオレットの不遇な環境故に、嫉妬に狂ってしまった一度目の人生も哀れに思えてしょうがないものでした。

そこから一転、己の罪を認め自分の心と向き合ったヴィオレットの第二の人生。嫉妬に隠れていた本来彼女が持っていたのであろう優しさや貴族としての残り高い気質が表に出てきてメアリージュンへの対応も変化しました。

その結果、メアリージュンにも懐かれることになります。虐められていない為に王子から目を向けられることもなく、自分を慕ってくるメアリージュン。ヴィオレットの目論見から外れていく周囲の人間関係や心境の変化していく様は見どころです。

2巻はこちら


『今度は絶対に邪魔しませんっ!』をまとめて一気に読みたいなら以下のサイトがおススメです。

『今度は絶対に邪魔しませんっ!』をお得に読むならebookjapanがおススメ!

eBookJapanは日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あのヤフー株式会社が運営するサービスです。

ebookjapanでは初回限定で50%OFFクーポンが獲得できます。購入金額(税込)の50%分(最大500円分)が値引きされます。

初回ログインから60日後まで有効で、期限内であれば6回まで使えます。割引額は最大500円分なので、最大で3000円分もお得です。

eBookJapanは「背表紙機能」があるのも特徴です。この機能があるのはeBookJapanだけ!電子書籍でも背表紙を集めたい人も多いでしょう。


無料や割引キャンペーンも豊富で、常時何かしらのキャンペーンを開催しています。
安定の老舗電子書籍サイト、eBookJapanでお得に電子書籍を読みましょう!

↓からサンプルも読めます。

今度は絶対に邪魔しませんっ! (1) 【電子限定おまけ付き】
今度は絶対に邪魔しませんっ! (1) 【電子限定おまけ付き】