『その警察官、ときどき野獣!』2巻のネタバレ!野獣と化した警察官!

その警察官、ときどき野獣!』は虎井シグマ先生によるTL漫画で、一迅社「LOVEBITES」より配信されています。

正式タイトルは『その警察官、ときどき野獣!~鍛えたカラダに守られ&襲われる絶倫生活~』。長い!

今回は『その警察官、ときどき野獣!』2巻のネタバレ記事です。

『その警察官、ときどき野獣!』2巻のネタバレ!

近所の交番の駐在さん・熊野と、ちょっとした事故で怪我を負った主人公のOL・ひよりが怪我が治るまでの期間、同居を始めるところからストーリーが始まります。

熊野が木に引っかかってしまったボールを取るために台に登ったところ、バランスを崩しひよりを巻き込んで転倒。彼女は骨折してしまい、同僚の勧めで彼が怪我の間生活の面倒をみることに。急に始まった同居生活の中で、彼の家族思いなところや正義感に好感をもつひよりの様子が描かれます。

そんな中、同居初日、早速お風呂でトラブルをきっかけに彼の様子が一変!実はその警察官は主人公に前々から好意を持っていて、この同居も同僚が彼の恋を応援する為に勧めたものだったことが発覚。

お風呂で理性が飛び、彼女に触れてしまい・・・。驚きながらも自然と受け入れてしまうひより。その後も同居生活は続き、警察官としての正義感と、彼女を好きな気持ちがグラグラと揺れ動く彼と……そんな熊野に惹かれていくひよりのストーリーです。

『その警察官、ときどき野獣!』2巻の感想

作者の虎井シグマ先生はとても絵が上手く、警察官・熊野の体格・顔・表情をとてもよく描いています。警察官としての正義感と、男としての理性の揺れ動きがキーになってくる作品前半ですが、彼が野獣と化す瞬間の表情がとてもポイントです。

そこにひよりが惹かれてしまうシーンがとてもよかったです。ひよりも熊野も、二人ともとても人柄良く描かれています。なので作品全体が爽やかで、とても好感の持てる作品です。タイトルで誤解されがちですが。

作品後半からまた違うテーマが入ってきますが、前半の見所はやはり1巻〜2巻の同居初日のトラブルからの盛り上がりです。そこでグッと引き込まれ、続きを読みたくなる読者は多いのではないでしょうか。

そういったシーンでも画力は引き込まれるポイントになるので、そこも満足度の高い作品です。普段の生活と、そういったシーンとの緩急もあり、とても読みやすかったです。どう二人が繋がっていくのか先が読みたくなる作品です。

『その警察官、ときどき野獣!』をお得に読みたいなら以下のサイトがおススメです。

『その警察官、ときどき野獣!』をお得に読むなら?

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。