『アルテ』66話のネタバレ!アルテとレオが再会!?

今回は「月刊コミックゼノン」2020年10月号に掲載された『アルテ』原作66話のネタバレ記事です。

65話後編のネタバレはこちら。


67話のネタバレはこちら。




『アルテ』66話「ふたり」のネタバレ!

大雨で立ち往生した一行ですが、明日の朝にはカスティリャに向かって出発する予定に。

相変わらず元気のなさそうなアルテにアスセナは服を買ってきてくれました。しかしアルテの表情は映えず……

その理由は脱獄の際アスセナに髪を切らせてしまったから。しかしアスセナはまったく気にしていない様子。

似たような過去を持つアルテには思うところがあったようです。




翌朝、出発の時間になりました。レオが来なかったことに後ろ髪を引かれつつも馬車に乗り込むイレーネたち。

一行が出発した直後、レオが到着。彼は一行が泊まっていた部屋を見せてもらうことに。

そこに残されていたのはアルテが描いた絵だけでした……




そんな中、足音が聞こえてきました。その足音の主はアルテ。

アルテは部屋にいたレオに驚きを隠せない様子。彼女は忘れ物の絵を取りに来たのでした。

もう会えないと思っていたレオとの突然の再会に号泣してしまうアルテ。そんなアルテにレオは優しい言葉を投げかけます。

さらにアルテはレオに告白を……!?

いつか再会することを誓った二人。アルテは宮廷画家になるため、カスティリャに向かうのでした……




『アルテ』66話の感想

今回はアルテとレオの再会、そしてアルテの告白と大きな動きがありました。この時代女性からの告白はかなり珍しかったんじゃないでしょうか。前の告白よりは伝わってそう。

まあこれで本当にアルテとレオがお別れみたいになったら終わっちゃうのでイレーネがなんとかしそうです。今回はイレーネが想定していなかった、イレギュラーな形での再会だったので仕方ないかと。

次回以降にも期待ですね。

67話のネタバレはこちら。