『アルテ』65話後編のネタバレ!イレーネの手紙の行方は……?

アニメも大好評で最終回を迎えた『アルテ』。

今回は「月刊コミックゼノン」2020年8月号に掲載された『アルテ』原作66話のネタバレ記事です。

65話前編のネタバレはこちら。


67話のネタバレはこちら。




『アルテ』65話「イレーネからの手紙 後編」のネタバレ!

大雨で川が増水し、しばらく宿舎で足止めとなってしまったイレーネたち。しかし実はこれは彼女たちにとって僥倖。時間的な猶予が与えられました。

雨が上がったフィレンツェでは偶然通りかかったダーチャが手紙を拾います。彼女は宛名を見てレオのところへ。

そこでダーチャはレオに、昨日アルテと約束をしていたのにすっぽかされたことを報告。レオはアルテなら急用で母のところに行かざるを得なくなったとごまかしますが、信じていない様子のダーチャ。レオの威圧感にビビった彼女はとりあえず手紙だけ渡してその場を去ることに。

どうせ時間が経てばバレるのになぜとっさに嘘をついたのか考えるレオ。アルテがもうこの街に戻ってこれないことを言いたくなかったのではと……





手紙の内容を確認したレオは急いで工房を出ます。向かった先はヴェロニカのもとでした。彼女に馬車を使わせてくれと頼むレオ。ヴェロニカはシルヴィオ絡みでいざこざがあったことは知っており、それと関係があるのではと聞きます。

「ああ」と答えたレオですがそれ以上は言わず。ヴェロニカも何らかの事情を察知し馬車を出すことにしました。アルテのためならヴェロニカも一肌脱ぐつもりです……

『アルテ』65話後編の感想

都合よくダーチャが手紙を拾ったことでイレーネの手紙はレオのところに届きました。これまた都合よくイレーネたちも足止めを食らっているので合流できそう……?

周囲がこうやってアルテのために動いてくれるのはみんなアルテが好きだからでしょう。

レオのアルテへの想いもかなり強くなっていそうです。アニメで勢いがついているところですし今後の展開にも期待したいところ。