『アルテ』最新76話のネタバレ!フィレンツェに戻る準備をするアルテ

今回は「月刊コミックゼノン」2021年11月号に掲載された『アルテ』原作最新話76話のネタバレ記事です。

75話のネタバレはこちら。




『アルテ』最新76話「宮廷画家の矜持」のネタバレ!

レオに会うため、フィレンツェに戻ることにしたアルテ。彼女との別れを惜しみ、5年も使えていた世話人たちは号泣します。

アルテがフィレンツェを脱出した後、ローマ教皇は亡くなり、新しい教皇が立ちました。前の教皇はイレーネの兄である皇帝・カール5世と良好な関係だったものの、新教皇は皇帝と対立していたとのこと。

そのためイタリアは教皇派と皇帝派で争いになり、戦いが勃発。皇帝が優勢でイタリアの都市を制圧していきましたが、フィレンツェは徹底抗戦の構えを崩さず、籠城戦の準備をしていたのでした。





そんな危険な地であるフィレンツェにアルテを送り届けるため、雇われた兵士・グイド。彼は旧知の友人にも一緒に仕事をすることを依頼します。

その帰り道、グイドはアルテとの面会のことを思い出します。貴族にしては謙った態度のアルテに彼が抱いた印象とは……

『アルテ』最新76話の感想

新たな仲間と共に、フィレンツェに戻ることにしたアルテ。兵士4人でアルテを送り届けるらしいです。言うまでもなく危険な任務。

新キャラの兵士たちも面白そうなキャラをしています。彼らの反応からアルテが一般的な貴族とはかなり違ったタイプであることはわかりますね。時は経ったものの、アルテの見た目も性格もそこまで変わった印象はないです。

レオを始めフィレンツェの人たちがどうしているのかにも注目したいところ。

『アルテ』掲載の「月刊コミックゼノン」をお得に読む方法

『アルテ』を掲載している「月刊コミックゼノン」は書店では売っていないことも多い雑誌です。そんな「月刊コミックゼノン」をネットで読みたいという人も多いでしょう。

そんな人におススメなのがBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス。月額たったの760円(税抜)で漫画雑誌80誌以上、漫画単行本が20,000冊以上が読み放題というお得なサービスです。雑誌を1冊読めばほぼ元が取れてしまいます。ちなみに「月刊コミックゼノン」は1冊730円(税込)。

このサービスに登録すれば毎月「月刊コミックゼノン」を読めます。紙の「月刊コミックゼノン」は毎月25日発売ですがBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスで読めるようになるのは翌月1日なのでそこだけは注意してください。

「月刊コミックゼノン」だけでなく、「まんがタイムきらら」をはじめとした「きらら系」雑誌やKADOKAWAの「電撃大王」「コンプエース」なども読み放題の対象です。特にKADOKAWAの雑誌は紙の発売日と同時に読めるようになるのも特徴。

KADOKAWAの雑誌の中には悪役令嬢系の作品を連載している雑誌も多いです。異世界転生系・悪役令嬢好きな人にもおススメです。



毎月お得に「月刊コミックゼノン」ほか漫画雑誌を読みたい方はBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスに登録してみてください。