『恋わずらいのエリー』10巻のネタバレ!沙羅が下僕にしていたレオ先輩に!

恋わずらいのエリー』は藤もも先生による漫画で、「デザート」にて連載中です。

今回は『恋わずらいのエリー』10巻のネタバレ記事です。

『恋わずらいのエリー』とは?

妄想趣味の市村恵莉子ことエリーは普通の地味目の女の子。でも人気もの近江章ことオミ君と付きあっている……

恋わずらいのエリーの9巻ではオミ君が爆弾発言をしたことで市村家はパニックに。

オミ君はエリーの家に泊まることになる。

ドキドキのエリーです。

『恋わずらいのエリー』のネタバレ!

オミ君のDKコンテストの応援にきているエリーと三崎沙羅。そこへヤンキーの見た目のレオ先輩こと高城礼雄がアヤカと現れます。エリーはこの状況に何か怖いものを感じ……

アヤカとレオ先輩を見た沙羅は怒ってレオ先輩に食いかかる。ここにどうしているのかと怒って聞く沙羅。でもそのことの返しにレオ先輩は何故か沙羅の髪型が昨日よりもかわいいというへんてこりんな返しをする。

そんな髪型をしていたら他の人に誘拐でもされると訳の分からないことを言う。その状況を見ているエリーは1人で妄想して顏を赤くしている。

沙羅とレオ先輩は何をお互い言っているのかという風に思えるところもあり沙羅は顏を赤らめている。

そんなことはどうでもいいということでまたレオ先輩の服装にいちゃもんをつけていたりする沙羅。

このやり取りを聞いていたアヤカは幼なじみだからここまで言っていいとは限らないと言って沙羅のことを批判しだす。

アヤカはレオ先輩と同じバイト先でとレオ先輩が説明しているが、アヤカの父親のことを言い出すと困るアヤカ。

そこはいいのよとレオ先輩を制す。

そんな感じの三人をエリーはいちよアヤカとレオ先輩は付き合ってはいないと思った様子。

アヤカはそこでずっと言うのを待っていたといって、自分の好きな男のことを悪くいうのはダメだと言ってしまうアヤカ。

びっくりしているレオ先輩、沙羅の茫然としている顏、でも一番驚いているのはエリーだった。

アヤカはまだ沙羅に言い足りなくて甘えるのもいいかげんにと言う。

でもまだ言おうとするアヤカをレオ先輩は制します。レオ先輩の沙羅を思う気持ちを感じます。

沙羅はもうここを立ち去ろうと必死でいるとケーブルに足をひっかけてしまい、転びそうになるとレオ先輩が助けます。

沙羅はレオ先輩のいつものことがドキドキしたようで訳が分からなくなってしまうのでした。

レオ先輩に対する気持ちが真剣なものに変わってしまったことで沙羅は女性の顔つきになってしまったのでそれをレオ先輩は察していてやっとあの顔が見れたと思うのでした。

沙羅は自分の気持ちおw認めたくなくて泣くのですが、エリーに慰めてもらいます。

DKコンテストでオミ君にうちわを持っていくエリーですがそのうちわには変態とかののしってとかの文字。

エリーらしさでオミ君は優勝してしまうのでした。

『恋わずらいのエリー』10巻の感想

沙羅とレオ先輩のいつものやり取りがアヤカに割り込んできてとやかく言われることで自分の気持ちに気がついてしまうのが恋愛が始まったと思い嬉しいです。

沙羅ちゃんの今までの接し方でいるのが出来なくなってしまうくらいにレオ先輩の事が好きになってしまっているのがいいです。

オミ君も優勝してまた状況が変わっていくのですがそこもまた色々ありそうで楽しみです。

沙羅とレオ先輩の関係性の変化がこれから楽しみです。

『恋わずらいのエリー』をお得に読むならebookjapanがおススメ!

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。



まんが王国では初回会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえます。

また、毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。


さらに、2500冊以上の漫画が無料で読めます。 まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!

恋わずらいのエリー 10巻
恋わずらいのエリー 10巻