『黒崎くんの言いなりになんてならない』16巻のネタバレ!

黒崎くんの言いなりになんてならない』はマキノ先生による漫画で、「別冊フレンド」にて連載中です。

高校デビューして高校でこそは恋をしてみたいと意気込む由宇と、悪魔と呼ばれるドS王子の黒崎君との恋愛を描いていて、2016年には実写映画化もされた人気作となっています。

今回は『黒崎くんの言いなりになんてならない』16巻のネタバレと感想記事です。

『黒崎くんの言いなりになんてならない』16巻のネタバレ

夏祭りの一件で中3まで記憶がなくなってしまった由宇ですが、白河君と訪れたテーマパークで黒崎君が襲われている所を救出した際に記憶を取り戻しました。16巻はその続きになります。

夜病院から帰ってきた黒崎君を見て、安堵で抱き着いてしまい離れ難く思っていたら黒崎君から一緒に寝ると寝室に連れて行かれドキドキする由宇。しかし、言葉通り一緒に寝るだけの一夜を過ごします。

翌日目が覚めた時に隣で先に起きていた黒崎君に記憶が戻っているだろと指摘され、言いそびれていた事を謝罪し、そのままいい流れになったのですが、中学時代身に着けていたダサい下着を着けている事に気付きエッチ拒否をします。

拒否された事を気にしている黒崎君に自分の問題だから今はまだ待って欲しいという事と、キスはたくさんしたいという事を伝え、再びいい雰囲気になった所に黒崎君の兄・が登場。海外で医者をしていた桜は2学期から臨時で学校と寮の校医をする事が寮監さんから伝えられます。

波乱の2学期が始まり、修学旅行を控えた由宇達に中間テストという壁が立ち塞がります。中間で赤点を1教科でも取った生徒は修学旅行に不参加で代わりに勉強合宿に参加することになり、由宇もこのままの成績では修学旅行の参加が危ない事を先生から伝えられます。黒崎君に勉強を教えて貰いますが色々な事が頭を巡って中々集中出来ません。

それでも修学旅行の為、今は試験に集中しようとしなんとか試験1日目を終えた由宇ですが、今度は友達の芽衣子の彼氏との悩み相談を聞いて助けてあげたいと思います。
そんな由宇の気持ちをお見通しだった黒崎君に今からその彼氏の元に行くと言われ……!?

『黒崎くんの言いなりになんてならない』16巻の感想

記憶が戻って二人の距離にも進展があるかと思われた矢先に新キャラの黒崎君の兄・桜が登場した16巻。今までも回想等で少し触れられていたキャラではありましたが、会話の端々に好きな女性がもしかしているんじゃないかと感じられる場面があったので、これが今後のストーリーにどう絡んでいくのかが楽しみです。

また、桜の言動に振り回されてあれこれ考えて空回りをする由宇や、それに感情を乱される黒崎君が見られ、これが後々二人の関係に影響してくるのか等も気になる所です。

16巻はこのまま中間テストを終えて次巻から修学旅行編になるのかと思いきや、まさかの芽衣子の彼氏とのいざこざを解決しようという所で終了していますが、今までの黒崎君だったら絶対に由宇の気持ちよりも安全を優先しているだろう所、由宇の気持ちを言い当てたうえで手助けをしてくれるという気持ちの成長が見られ、二人の関係がいい方向に進んでいくようで、今後が楽しみです。

修学旅行は学生恋愛漫画の鉄板イベントなので、由宇には無事中間テストをクリアして、修学旅行に行って欲しいと思います

『黒崎くんの言いなりになんてならない』をお得に読むならまんが王国がおススメ!

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。



まんが王国では初回会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえます。

また、毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。


さらに、2500冊以上の漫画が無料で読めます。 まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!