『アシガール』漫画3巻のネタバレ!忠清がピンチに……!?

アシガール』は森本梢子先生による漫画で、『Cocohana』にて連載中です。

今回は『アシガール』3巻のネタバレ記事です。

『アシガール』3巻のネタバレ!

弟の作ったタイムマシンで戦国時代にやってきてしまった主人公・速川唯。男子に間違われ、唯之助と名乗り持ち前の人懐こさと強運でなんとか戦国の暮らしに馴染んでいきます。

戦場で救ってもらった羽木九八郎忠清に一目惚れし、現代に戻った時に忠清が戦で死ぬことを知ります。忠清を救うため唯は再び過去へ。弟が唯のために役立つアイテムを持たせて、アイテムと唯の活躍により忠清は助かり歴史は変わっていきます。

唯は御馬番として詰所で暮らしている時、腹違いの忠清の兄である成之に偶然出会います。成之は忠清の母が城に入る前の父・忠高の側室でしたが、忠清の母が正室になったことで城を出ることとなり成之がまだ幼い頃に亡くなりました。

寺に預けられ育った成之は忠高の跡取りとして育ち皆に慕われる忠清を疎ましく思い、忠清の命を狙い画策します。それに気づいた唯は忠清を必死に助けに向かいます。

しかし一足遅く忠清は何者かに矢で撃たれ、戦国の世では手の施しようがありません。そこで唯は弟のアイテムを使い皆を気絶させたあと、眠る忠清を現代へと1人送ったのでした……




『アシガール』3巻の感想

表紙のイメージでずっと読むことを避けていた作品でしたが、読み始めてなぜもっと早く読まなかっだのだろうと後悔しました。

正直なところ、はじめの頃は唯の性格や見た目が好きになれませんでした。しかし、1人わけもわからぬまま戦国時代にタイムスリップしながらも、出会う人達の心を引きつけ、自分の味方に引き込んでゆく強さにどんどん惹かれていきました。

また、唯が一目惚れした忠清は本当に見た目も性格もパーフェクトなイケメンです。弟の成之もイケメンですが内に仄暗い感情を秘めているようで、弟の暗殺計画まで企てています……正直仲良くなれる気はしませんが、今後どういう関係になっていくのか気になるところです。

最後矢を受け重症の傷を負って意識不明の忠清が現代で助かることを祈るばかりです。戦国時代に残った唯が忠清のことを周囲にどう説明するのか、唯の安否も気になります。登場するキャラクターがそれぞれ個性豊かでとてもテンポ良く進んでいくので読むのがとても楽しい作品です。

『アシガール』3巻をお得に読むなら以下のサイトがおススメです

『アシガール』をお得に読むならebookjapanがおススメ!

eBookJapanは日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あのヤフー株式会社が運営するサービスです。

ebookjapanでは初回限定で50%OFFクーポンが獲得できます。購入金額(税込)の50%分(最大500円分)が値引きされます。

初回ログインから60日後まで有効で、期限内であれば6回まで使えます。割引額は最大500円分なので、最大で3000円分もお得です。

eBookJapanは「背表紙機能」があるのも特徴です。この機能があるのはeBookJapanだけ!電子書籍でも背表紙を集めたい人も多いでしょう。


無料や割引キャンペーンも豊富で、常時何かしらのキャンペーンを開催しています。
安定の老舗電子書籍サイト、eBookJapanでお得に電子書籍を読みましょう!

アシガール 3巻
アシガール 3巻