『虫かぶり姫』1巻のネタバレ!本に釣られて婚約した令嬢のラブストーリー!

虫かぶり姫』は作画:喜久田ゆい先生、原作:由唯先生による漫画で、「コミックZERO-SUM」にて連載中です。

各種電子書籍サイトの売り上げランキング上位に食い込む人気の作品となっています。

今回は『虫かぶり姫』1巻のネタバレ記事です。

『虫かぶり姫』1巻のネタバレ!

公爵家のお嬢様であるエリアーナがある日突然、国の第一位継承者であるクリストファー殿下に婚約を提案されます。

幼い頃から宝石やお洋服などには全く興味がなく、本がとても大好きで、本の虫ならぬ虫かぶり姫と呼ばれるようになったエリアーナは男性はおろか、その他のことに全く興味がありませんでした。

しかし、普段は入ることができない王宮書庫室の出入りすることができるというものにつられて婚約します。

婚約をしてからというもの殿下が最初に約束してくれたエリアーナの自由の時間は間違いなく確保してくれていました。そのような中、ある1人の女の子が現れます。どうみても殿下に好意を寄せているアイリーンの存在がエリアーナの気持ちに変化をもたらします。

アイリーンが登場してから、本以外に全く興味のなかったエリアーナが周りで起こる出来事に気になるようになりました。本につられて婚約したエリアーナが次第に自分の婚約者のあり方についても悩むようになったり、殿下に対しての気持ちが芽生え、それに気づけるようになりました。

『虫かぶり姫』1巻の感想

男の人に興味がない、もっと言えば本以外に全く興味のなかった主人公が生活して行く上で、様々な出来事に巻き込まれたりもしましたが、その出来事を糧に自分の気持ちの変化に少しずつ気づけるようになって行く姿がとても良かったです。

また公爵家のお嬢様といったらわがままで強情な人が多いのではないかとずっと思っていたのですが、1巻目の最初から全くそんなことはなく、主人公のエリアーナは本当に穏やかで何かと抜けているただただ本が大好きな純粋な女の子でした。

突如現れたアイリーンが起こす出来事に対して、エリアーナがする反応の一つ一つが少し普通の人とはずれててとても可愛かったです。

またそれに加え、はじめはエリアーナとクリストファー殿下の婚約してからのお互いに恋愛感情を抱くまでの過程が描かれることを主にした純情な恋愛漫画だと最初は思っていたのですが、ハラハラする場面や、読んでいて考えさせられる面も所々にあり、とても面白かったです。

『虫かぶり姫』をお得に読むならebookjapanがおススメ!

eBookJapanは日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あのヤフー株式会社が運営するサービスです。

ebookjapanでは初回限定で50%OFFクーポンが獲得できます。購入金額(税込)の50%分(最大500円分)が値引きされます。

初回ログインから60日後まで有効で、期限内であれば6回まで使えます。割引額は最大500円分なので、最大で3000円分もお得です。

eBookJapanは「背表紙機能」があるのも特徴です。この機能があるのはeBookJapanだけ!電子書籍でも背表紙を集めたい人も多いでしょう。


無料や割引キャンペーンも豊富で、常時何かしらのキャンペーンを開催しています。
安定の老舗電子書籍サイト、eBookJapanでお得に電子書籍を読みましょう!

↓からサンプルも読めます。

虫かぶり姫 (1)【電子限定描き下ろしマンガ付】
虫かぶり姫 (1)【電子限定描き下ろしマンガ付】