『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』1巻のネタバレ!

最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』はほおのきソラ先生による漫画です。原作は鳳ナナ先生、イラストを沙月先生が担当しており、現在レジーナブックス(アルファポリス)より2巻まで刊行されています。

今回は『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』1巻のネタバレ記事です。

『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』1巻のネタバレ!

公爵家の令嬢であり、第二王子カイルの婚約者であったスカーレット。ところが、王子の開催する舞踏会でスカーレットは突然カイル王子から婚約破棄を告げられます。新しい婚約者として紹介される男爵令嬢テレネッツァから身に覚えのない罪で責められるスカーレットについに我慢の限界が訪れます。

スカーレットはカイル王子に「最後にひとつだけお願いをしてもよいか?」と告げた後、渾身の力でテレネッツァのことをぶん殴ります。それだけに留まらず、スカーレットは舞踏会に集まっていた私腹を肥やす貴族を一人一人自身の拳で制裁を加えていきます。血にまみれる彼女の姿をみた貴族の一人が、スカーレットの幼い頃の二つ名「狂犬姫」だったことを思い出します。

スカーレットは実は幼い頃から世のため人のために悪い輩を殴り倒すのが大好きだったのです。流石に淑女としてのふるまいを案じた兄から諫められ、スカーレットはおとなしく過ごすようになります。ところが、ある日スカーレットは無礼な少年に出会います。彼はスカーレットをまるで下僕のように扱っていました。彼こそが婚約者になるカイル王子なのですが、カイルのスカーレットへの態度は酷いものでした。





幼少期の付き人のような扱いはかわいいもので、王立貴族学院に入学してからスカーレットはまるで下僕のように扱われてしまいます。

ある日、カイルからの無理強いに耐えていたスカーレットですが、我慢の限界がきてカイルに手を出しそうになります。ところが、そこに割って入る人物がいました。それは第一王子のジュリアス。彼は一瞬にしてスカーレットの本性を見抜き興味を持ちます。ずっと主席だった成績を抜かれたり、珍獣扱いされカイル王子とは別の方向でジュリアス王子への怒りをためていくスカーレットはいつか二人の王子をいつかぶん殴ることを誓うのです。

そして、ついに舞踏会での婚約破棄で第二王子カイルと彼に連なる私腹を肥やす貴族たちに制裁を加えたスカーレット。彼女の名は市政にまで広まり新しい二つ名「鮮血姫」という名前まで付けられしまいます。ジュリアスの計らいでスカーレットが罪に問われることはありませんでしたが、彼女は力の使い過ぎで倒れてしまいました。

倒れたスカーレットはメイドに扮した暗殺者に命を狙われます。スカーレットの命を狙ったのは第二王子に媚びる貴族たちを束ねていた宰相ゴドウィンに奴隷として買われ、暗殺を依頼された獣人族のナナカという少年でした。時の神・クロノワの加護の力で奴隷紋を消してくれたスカーレットに、自らの雇い主の名前を告げます。

スカーレットとジュリアスはゴドウィンの罪をあぶりだすために、彼と関係のある奴隷商を探します。奴隷商を探しにした街に足を運んだスカーレットとジュリアスですが、そこで二人は悪漢に絡まれてしまいます。

奴隷商とのつながりをもつ悪漢を前に、スカーレットは再び自らの鉄拳で制裁し合言葉と居所を聞き出しました……

『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』1巻の感想

『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』に登場する公爵令嬢・スカーレットは今までの令嬢作品とは一味違います。なんといっても彼女の武器はその腕力!見た目は深窓の令嬢のように美しいのですが、一度怒らせると全く手が付けられない狂犬に変り果てます。

そんなスカーレットが悪漢や私腹を肥やす貴族たちを、美しいドレスをたなびかせて殴り倒していく姿はまさに爽快の一言です!まだまだ暴れ足りないスカーレットがどんな活躍をしてくれるのか、2巻も目が離せません。

もちろんジュリアスとの関係が今後どんな形で変わっていくのかも楽しみです。

『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』をお得に読むなら以下のサイトがおススメです。

『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』をお得に読むなら!

漫画をお得に読むにはコミック.jpがおススメです。

初回お試し登録でなんと1,350ポイントも貰えます。実質無料で1350円分もの漫画を読めることに!

コミック.jpは月額1100円(税込)のサービスですが、30日間は無料で利用可能。この無料期間のうちに解約した場合は料金はかかりません。しかも、購入した作品は退会後でも読むことが可能。

継続しても月額料金以上のポイントが貰えるため、非常にお得なサービスです。とりあえず無料お試し登録をして、気に入ったら継続するといいでしょう。

コミック.jpでお得に漫画を読みましょう!