『わたしの幸せな結婚』【分冊版】11巻のネタバレ!

広告の影響もあり、大ヒット中の少女漫画『わたしの幸せな結婚』。

今回は『わたしの幸せな結婚』【分冊版】11巻のネタバレ記事です。

12話はこちら

『わたしの幸せな結婚』【分冊版】11巻のネタバレ!

義妹からの心無い言葉に傷ついた美世を訪ねてきたのは、かつての使用人・でした。

幼い頃、屋敷の中で唯一優しくしてくれた花と再会させてくれたのは、旦那様の計らいだと分かります。旦那様の影なる優しさに触れ、花の励ましを受けて美世は自分の思いを伝える決心をします。

決して知られたくないと思ってきた過去、異能がないこと、その事で使用人以下の生活をしてきたこと、他の良家の娘の様に学もないこと。それでも……自分はこの家にいたいこと。

既に旦那様はこの事実を知っていましたが、美世の気持ちを聞くのは初めての事です。そして、そんな美世を大切に思い、婚約者として勿論家にいて欲しいと伝えます。

美世にとっては、今までの苦難が一気に報われる言葉です。一方、香耶は義父に対して美世への不満をいいつつ、ひとめ見た久堂家の旦那様の美しさに心を奪われています。対する義父は、うまく行かない現状に苛立ちながらも、美世を手に入れる算段を企てていきます……




『わたしの幸せな結婚』【分冊版】11巻の感想

いわば人間不信で、自分を肯定することの出来ない美世は見ていてはらはらすると同時に、こちらから護りたくなる存在です。

そんな美世の過去を知る花との再会で、旦那様の優しさに既に自分が包まれている事に気づきます。初めて自分の感情を伝えるシーンは感動的。過去について話せるようになったのは、ある意味では自分を認める事が出来るようになったと言うことです。

しかも、相手がどう思うかが分からず常に謝ってびくびくしていた美世が、自分の願いを伝える事が出来ました。今まで伝わって来なかった旦那様の優しさが通じた証拠です。

美世の正直な告白に対する旦那様の反応もすごく可愛くて、ふたりの間のふんわりとした空気がとても柔らかくなっていました。

今後、おそらく義妹、義父、実家と次々にトラブルに見舞われそうな空気満載ですが、お互いにお互いを信じることで気に抜けていくだろうと、今後がますます楽しみになりました。美世の味方第二号のゆり江さんは見掛けによらず強くて頼りになると確信してます。

『わたしの幸せな結婚』【分冊版】をお得に読みたい方は以下のサイトがおススメです。

『わたしの幸せな結婚』をお得に読むなら?

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。



まんが王国では初回会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえます。

また、毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。


さらに、2500冊以上の漫画が無料で読めます。

まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!

まんが王国 わたしの幸せな結婚