『捨てられた皇妃』3巻のネタバレ!カルセインって何者?

捨てられた皇妃』はina先生によるコミカライズ作品で、原作はYuma先生が担当されています。原作は韓国小説となっており、コミカライズは現在FlOS COMICより3巻まで刊行されています。

本来皇后になるべき育てられてきたアリスティア。ところが、異世界からやってきた美優という少女に皇后の座を奪われてしまいます。皇妃となったアリスティアは不遇な日々を送りますが、最愛の父親までも奪われその怒りを王へと向けたことにより反逆罪として処刑されてしまいます。

ところが、アリスティアは再び目を覚まします。処刑されたはずが目を覚ますと幼い頃の自分へと転生してしまっていたのです。処刑されてしまう運命と、最愛の父親を失う未来を避けるためにアリスティアは自らの運命に抗いはじめます。

今回は『捨てられた皇妃』3巻のネタバレ記事です。




『捨てられた皇妃』3巻のネタバレ!

3巻はアリスティアと皇太子ルブリスの感激のシーンから始まります。二人の婚約を題材にした劇を感激している途中、まさに二人が手を取り合うシーンで頭上からシャンデリアが落下してきます。不吉なめぐりあわせに、運命を変えることはできないのかと苦しむアリスティア。

そんな彼女の悩みに追い打ちをかけるかのように、大好きな父親と親友でもあるアレンディスが凶作の視察のために遠征に出てしまうことを告げられます。アリスティアは二人だけでなく屋敷の騎士団まで不在になってしまい寂しい気持ちに。

せめての気晴らしに、と侍女のリナに誘われた出先の街の武器屋でアリスティアは元気のよい赤髪の少年に出会います。少年はアリスティアが女で剣術を学んでいることに興味を示します。剣術を教えてやるから会いに来いと嵐のように去っていく少年ですが、アリスティアと彼はすぐに再会することになります……





父親の言伝をたより、ラス侯爵家に剣術の稽古を頼みにきたアリスティアの前に現れたのはあの日であった赤髪の少年だったのです!カルイセンと名乗る少年は先日と打って変わって冷たい態度をアリスティアへと取り続けます。全く剣術を教える気のないカルイセンに、アリスティアは怒り一人でトレーニングを始めます。ところが、無理な練習がたたり倒れたところにカルイセンが偶然居合わせてしまいます。

カルイセンがアリスティアに冷たい態度をとったのは、アリスティアが未来の皇后になる予定の少女で、皇后になれば結局剣を捨ててしまうお遊びの剣術だと思っていたからです。そんな彼にアリスティアは「自分は皇后になるつもりはなく、騎士としてモニーク侯爵になりたい」と告げます。

その後、王から父親の不在の間護衛騎士をつけられることになったアリスティア。最初は護衛の存在に戸惑っていたものの、遠征先から届いた父親からの手紙に後押しされ、彼らに剣術の稽古を頼みます。

ゆっくりと成長していくアリスティアの前に、先日喧嘩別れしてしまったカルイセンが現れます。彼はずっとアリスティアのことを気にかけていたのです。年相応の少年らしく振舞うカルイセンを前に、アリスティアはついに吹き出してしまい二人は和解します。




『捨てられた皇妃』3巻の感想

『捨てられた皇妃』3巻では、アリスティアが未来を変えるために選択する「騎士としてモニーク侯爵になる」という明確な意思が彼女自身の口から告げられます。アリスティアが運命を変えるためにつかみ取ろうとする未来の一端が見えるのですが、それがとても気高く美しく描かれています。

また新しい登場人物カルイセンが登場し、物語が一気ににぎやかになります。いままでのストーリーではアリスティアの周りには大人か、大人びた子供たちしかいなかったので年相応の感情でぶつかってくる相手は新鮮です!今後のアリスティアとカルイセンの関係にも期待が高まります。

『捨てられた皇妃』をお得に読みたいなら以下のサイトがおススメです。本作はフルカラーということもあり1冊あたりの値段がやや高いですからね。

『捨てられた皇妃』をお得に読むなら?

漫画をお得に読むにはコミック.jpがおススメです。

初回お試し登録でなんと1,350ポイントも貰えます。実質無料で1350円分もの漫画を読めることに!

コミック.jpは月額1100円(税込)のサービスですが、30日間は無料で利用可能。この無料期間のうちに解約した場合は料金はかかりません。しかも、購入した作品は退会後でも読むことが可能。

継続しても月額料金以上のポイントが貰えるため、非常にお得なサービスです。とりあえず無料お試し登録をして、気に入ったら継続するといいでしょう。

コミック.jpでお得に漫画を読みましょう!