『宵の嫁入り』6巻のネタバレ!映像化にも期待の話題作!

宵の嫁入り』は七尾美緒先生による漫画で、「Cheese!」にて連載中です。

100万部達成間近の人気作品となり、各所でかなり話題になっています。

今回は『宵の嫁入り』6巻のネタバレ記事です。

『宵の嫁入り』のネタバレ!

偽物の記憶で本当の記憶を塗り替えてしまった宵は、とうとう記憶を取り戻します。

そのために、月島は弁護士の仕事を大成功させ宵のところへ帰り、今まで最後までしないようにしていたが、その日はとうとう初夜を迎えます。

そして、とうとう宵は、記憶を取り戻します。偽物の記憶の時のことは覚えていないものの、結婚式を挙げた時の記憶を夢の中で思い出します。

目を覚ますとそこには月島が。そして、処女を失ったことを知ると、離婚を切り出します。

しかし、月島はそれを断ります。月島はそのまま少し強引に、宵に記憶を失ってから1年経過していることや、今までのことを説明します。

宵は不思議と混乱することもなく、1年間助けてくれたことや呪いを解いたことに感謝します。

それを言われた月島は、昔と同じことをしていると微笑み、相手が君じゃないとここまでしないことを伝えます。

宵はその月島をみて以前よりも優しい雰囲気になったと感じ、以前より嫌な感じがしなくなっていることに気づきます。

月島に部屋を案内され、自室に戻るとなぜかタンスの中に大量のセクシー下着があることを発見します。

宵は、実は記憶がない間の私は女豹だったのでは?と勘違いしてしまいます。

そんな宵は、今日が結婚記念日なことに気づき料理の準備をして月島の帰りを待ちます。

なんと帰ってきた月島は、バラをプレゼントし、毎年一輪ずつ増やしてプレゼントしたいと宵に渡し、そのあとは、結婚記念日に二人で夜を迎えますが、勘違いしたままの宵は、黒いマントの下にセクシー下着を身に着けて月島のところへ向かいます。

その後、二人は今までで一番幸せな夜を過ごします……

『宵の嫁入り』6巻の感想

このシリーズは、二人の気持ちがすれ違ってばかりで、ヤキモキしながら読むストーリーでした。

やっとこの6巻で気持ちが伝わっていったので、ようやく幸せになってくれるのかと!すごくうれしい気持ちになりました。

宵ちゃんの呪いもなくなり、記憶についてはどうなってしまうのか心配でしたが、宵ちゃんの攻略法を伝授されていたのがじわじわと効いてくるところが、ここまでこのシリーズを読んでいてよかったなあと思いました。

今までの回想シーンの宵ちゃんは、月島に対して少し冷たい感じをしていたので、もっと冷たい態度を月島にとり続けるようになるんじゃ?本当の宵ちゃんは、実はキャラが違うのかな?理想の自分を植え付けたりしていないだろうか?と、疑問がたくさんあったのですが、ここまで読んだ人がやっと報われるストーリー展開で、疑問もなくなりました。

最後、かなり幸せな雰囲気で終わりますが、これで最終回でもないので、まだなにかあるのか心配しつつも続きを楽しみにします。

『宵の嫁入り』をお得に読むには以下のサイトがおススメです。『宵の嫁入り』6巻には豪華特典も付いてきます。

『宵の嫁入り』をお得に読むには?

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。



まんが王国では初回会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえます。

また、毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。


さらに、2500冊以上の漫画が無料で読めます。 まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!