『ある日、お姫様になってしまった件について』4巻のネタバレ!

韓国の小説を原作とした王道ファンタジー作品『ある日、お姫様になってしまった件について』。

今回は『ある日、お姫様になってしまった件について』4巻のネタバレ記事です。

3巻のネタバレはこちら

『ある日、お姫様になってしまった件について』4巻のネタバレ!

『ある日、お姫様になってしまった件について』4巻はアナタシアの14歳になったデビュタントのシーンから始まります。父親をダンスの相手に選び、エスコートされ会場へ入ったアナタシアですが、今まで経験したことがない大勢の人の目に圧倒されてしまいます。思わず緊張するアナタシアを前に、クロードは娘のために他の人々の頭を下げさせ無事に舞踏会が始まりました。

舞踏会に集まった人々はアナタシアを溺愛するクロードの様子に驚きを隠せない様子です。クロードとのダンスも終わり、アナタシアは初めて心からクロードに向かって今日共に入れくれたことへの感謝の言葉を口にします。アナタシアの儚いその姿にクロードは僅かに胸をざわつかせました。

そしてアナタシアはついに舞踏会で本来の物語の主人公であるジェニットと遭遇します。物語ではデビュタントでジェニットがクロードの娘であると告白し、クロードが興味を持つイベントが発生するのですがその兆しはありません。ジェニットと言葉を交わしその場を去ったアナタシアは、今度は男主人公であるイゼキエルに捕まります。そしてダンスを申し込まれ踊るのですが、父親であるクロードは娘が別の男と踊るのが非常に気にいらない様子。アナタシアも想像以上の父親の自分への溺愛ぶりに驚きをかくせませんでした。





沢山の人に話しかけられすっかり疲れ果ててしまったアナタシアはクロードと共に会場を去ろうとしますが、その場にジェニットが現れます。しかしジェニットがクロードに娘だと告白するようなことはなく、何事も起きないまま無事にデビュタントは終わりました。

デビュタントを終えたアナタシアの元には沢山の貴族達からお茶会への招待状が届きます。城の外へ出た事がないアナタシアは外に出ることをクロードから許されず、代わりに白に他の貴族の少女たちを招いてお茶会を開催します。そこにはあのジェニットの姿もありました。ジェニットはアナタシアの事を本当は姉妹だと思っているため、アナタシアの事が気になって仕方ないのです。

お茶会がおわり、普段の生活に戻ったアナタシアは何故か自分専用の図書室にいるイゼキエルと遭遇します。思わぬ遭遇にも関わらずアプローチをかけてくるイゼキエルに戸惑うアナタシア。しかしイゼキエルの接触を魔法使いのルーカスが阻みます。ルーカスはアナタシアがイゼキエルと関係を発展させるのが面白くないようです。





再び開いたお茶会で、ジェニットは偶然クロードに遭遇します。自分の正体を明かせないままクロードに「自分の事を覚えているか」と尋ねるジェニットですが、クロードは冷たく突き放します。

お茶会は開けるものの皇宮の外に出る事が出来ず、やる気を失うアナタシアを見かねたルーカスは魔法でアナタシアを城下町へと連れ出します。町娘の格好で城下町探索を楽しむアナタシアですが偶然街に出ていたイゼキエルと遭遇してしまいます。




『ある日、お姫様になってしまった件について』4巻の感想

『ある日、お姫様になってしまった件について』4巻ではアナタシアのデビュタントから物語がスタートします。本来ならば悲劇の幕開けとなるデビュタントですが、アナタシアの努力が実りクロードの娘への溺愛ぶりを見ることが出来ます。アナタシアのデビュタント衣装も本当に綺麗なので必見です!

一方でついに登場したヒロイン・ジェニット。今の所クロードに自分の正体を明かす気配はありませんが、ジェニットが登場したことで物語が大きく動き始めそうです。物語の結末をアナタシアは覆すことができるのか、5巻も非常に楽しみな展開になっています。

『ある日、お姫様になってしまった件について』をお得に読むなら?

漫画をお得に読むにはコミック.jpがおススメです。

初回お試し登録でなんと1200ポイントも貰えます。実質無料で1200円分もの漫画を読めることに!

コミック.jpは月額1100円(税込)のサービスですが、30日間は無料で利用可能。この無料期間のうちに解約した場合は料金はかかりません。しかも、購入した作品は退会後でも読むことが可能。

継続しても月額料金以上のポイントが貰えるため、非常にお得なサービスです。とりあえず無料お試し登録をして、気に入ったら継続するといいでしょう。

コミック.jpでお得に漫画を読みましょう!